≪ 2006 02   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2006 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【懐かしのトライアスロン(チーム)】

懐かしの一枚。始めてトライアスロンに参加した時のものです。
三人で作業分担できるカテゴリーに参加!見事優勝して賞金を
ゲットしました(参加費程度ですが)。


「右からヒロカズ氏、ヨウヨウ氏。チーム・トラフィックライツ」

トラフィックライツとは・・・「信号機」赤・黄色・青の三人だから
その名がつきましたが、優勝して表彰式で司会者に。。。

「優勝は、トラフィックライツ!」
「RED!YELLOW!&GREEN?!!」


・・・グリーン?みどりかよ?♪(海外では青じゃなくて緑なんです)
確かに緑ですよね?、信号って♪


スポンサーサイト

【我が青春なつかしのVB】

ホントに余談ですが・・・

オーストラリアに行っていた時にこよなく愛したビール「VB」です。


「交流会でおいてあったので飲みました♪懐かしく涙がポロリ。。。」


【鮮明なレースイメージ】

今週に入り、「レースペース」を意識した練習を行っています。

水泳と言えども、完璧なレースを行うためには、サッカーや野球と
変わらずに「レース」に対しての「戦略」が必要になってきます。

先日合宿で、大学院生の阿部くんに臨時コーチを任せた際、全員に
「レースのイメージ」をタイムと共に文書で紙に書いてもらう作業
をしていました。

すると・・・

例)
25m○○秒→いい感じで
50m○○秒→気持ちよく!
75m○○秒→頑張る!!
100m○○秒→出し切る!!!

といった選手が非常に多い事に驚きました。あまりにも漠然としていて
まったくイメージができていないのです。

しかし昨日の阿部くんと私の会話

八尋「100mレースイメージってどんな?」

阿部「長水ですか?短水ですか?」

八尋「短水がいいな」

阿部「25mはとにかく力まない事だけ注意して入って、50mはテンポを
意識して落としすぎないように注意する。75mは50mのテンポを持続し
半分を過ぎてから徐々に加速するように泳ぐ。ラストの25mは、ターン
してからすぐに飛ばすと浮いてしまうのでビルドアップするように最後
もって行く・・・」

八尋「スピードを上げる時には、どんな風にあげるの?例えばキックを
強く打つようにするとか?」

阿部「(バタフライなので)呼吸をきっかけにどんどん腕を前に前に
もって行くようにしている・・・」

・・・普通の人と一流の違いがここにあると思いました。この話はごく一部。
それ以外にも、長水路の場合や、50mのレースの場合、FLYとFRの話など
ネタは尽きることがありませんでした。

これからはもっとその辺りを勉強しなくてはいけないと実感しました。。。


「写真は、辰巳の桜並木。もうすぐ満開ですよ」


【“神”の言葉(草野風)】

先日のNoBorderの会合のあと、私が師と仰ぐ大先生の一人、榎本仁先生
ご一緒する時間があり、たくさんのありがたい「“神”のようなお言葉」を聞き
元気な気分になりました。

先生は、『元気・やる気・本気』といった「気」がもっとも大事だと、先生が
主宰する練習会の名も「気愛水泳塾」という名がついてほどです。

先生と飲みながら話していても、どんどん出てくる「頂き!語録」。。。

「感謝の気持ちと謙虚な心」

今の私にもっとも必要な事!これからの人生この気持ちを忘れずに頑張って
いきたいと思い直す、今日この頃でした。。。


【人とのつながりなしには生きていけない】

3/25(土)に行われた多業種交流会「NoBorder」は、大成功を収め終了。
狭い水泳界だけでなく、多業種の人たちと知り合うことで、大きな力を
もらう事ができました。

この会の趣旨は、その各業種の人たちとの横のつながりを強めていき
垣根を越えて(NO BORDER)、コミュニケーションを取り合い、さらに
多業種同士でコラボレーションをしてみたり、多業種の専門的な知識
など多くのインフォメーションを収集する。。。などなど

フリーランスで働くものたちの悩みや不安はつき物ですが、同じ様な
境遇の人たちが頑張っていることを知ると、それも励みになりますし、
お互いの特性を生かしあった新しいビジネスが生まれる可能性もある。

次回は6月3日に開催予定です。

この先も、どんどん大きな会にしていきたいと思っております。ぜひ
お時間ご都合がよろしければ、ふるってご参加ください!!


【選手の自主性を育てるコーチング】

菅平合宿から帰ってきて、和田コーチと阿部くんと(臨時コーチ)協議の
結果、「今週は体を休めて、来週からレースペースを行う」方向で一致。
とにかく体力回復を行う事に注意しながら、リラックスさせて練習をして
おります。

ロング・ミドルチームは、極力距離を落とさずに強度を下げて練習を行い
ショートは、「試合があるから“泳がせたい”という焦る気持ちを抑えて」
特に口を出さず「選手におまかせ」練習を行っております。

これまでの試合で、無理やり詰め込んでいい事があまりありませんでした、
特に「ショートチーム」。短距離選手は微妙なサジ加減が難しいのですが、
選手には気持ちよく練習をさせてあげたい。きつくやりたい気持ちを抑え
ここはあえて我慢、がまんッ!!


「和やかな雰囲気で、リラックスしながら練習をおこなっております」

昔、和田コーチが選手だった頃「八尋コーチのコーチング哲学は何ですか?」
と聞かれたことがあります。当時は「・・・」と言葉に詰まりましたが・・・

「選手の自主性を育てるコーチング」

『大切なレースで結果を出す為に必要なのは、最後は「人間力」だ』(平井氏)
と言う言葉を頂いたときに、体力の育成だけでは勝てないのだと知りました。

大学水泳部は、人間育成を行う非常に重要な場であり、そこで培われた事は
レースのみならず、社会に出てから必要な事柄を学ぶ大切な場でもあります。

自分で判断し、自分で責任を持って行動できる選手

・・・なかなか難しくて、これまでも何度も壁にぶつかりましたが、だいぶ浸透
してきたと思っています。自分がやるべきことをしっかり考え行動に移せる
選手になってください。


【多業種交流会】

昨日、今週末3/25(土)に行われる多業種交流会を企画運営する
NoBorder」の主宰メンバーが集まりミーティングを行いました。



5人が集まり全体ミーティングを行うのは今日が始めての事。。。
って私が始めて参加したのですが。まったく役立たずの私ったら↓

当日の交流会は、各種のインストラクターのみならず、会社経営者、
理学療法士、鍼灸師、看護師、指圧師、トレーナー、整体師、栄養士、
セラピスト、アロマセラピスト。。。

これだけでもすごいのですが更に、放射線技師、ダンサー、ゴルファー、
元日本代表コーチ、初動負荷フリーク、表情筋(フェイスニング)講師、
などなど、総勢60人が集合するそうだ(オイオイ、私運営委員なのに)。

私のような、フリーランスの人間はとにかく人と人との繋がりで生活を
しているといっても過言ではありません。新たに知り合い、それがまた
新しい仕事や可能性に繋がる会。こんな場を求めておりました。

今回はもう満員ですが、次回の開催は6月です。ご興味のある方は是非、
NoBorder」事務局までお問い合わせください。


【飛び込み技術向上委員会(草野風)】

以前、意外と好評だった飛び込みの技術向上の練習のみを行う練習会・・・
飛び込み練習会
を久しぶりに復帰開催致します。

ここ数年、飛び込みの技術がめまぐるしく変わり、国際大会では毎回の様に
驚くような飛び込みをしている海外の選手たち。これから大学生も大きな
大会が近づいてくる為、より多くの時間を費やして練習をしたいと考えて
おります。

スタート技術は、飛び出す速度、角度、水中の浮上技術が大きく左右します。
両足で飛ぶのか、片足を下げて跳ぶのかは、飛び込み台の形や角度によって
使い分ける選手もいます。

意外と奥の深い飛び込み。私ももっともっと勉強しなくてはいけないと
思っております。


「勢いよく跳んだら曲がってしまったわたし・・・」


【4年生との想い出話】

私が水泳部に入って指導を始めたのが丁度3年前。今年卒業する選手が
1年生の秋でした。初めて彼らに会ったのは、名古屋の日本学生選手権。

挨拶がてら応援に駆けつけた名古屋での出来事。。。

#1北川太一選手
大学短水路ベスト200FLY→2:04.52/200IM→2:10.91

一番初めに私のところに来て挨拶をしてくれたのが北川選手でした。
「練習を頑張り強くないたい」と、とにかく意欲のある選手でした。
ベストを出したときには私に電話してくれた事がとても嬉しかった。
練習では一番の盛り上げ役。いなくなってからは、なんだか寂しい。
企業に就職し一社会人になっても変わらず元気よく頑張って下さい!!

#2岡田朋之選手
大学短水路ベスト100FLY→58.13

彼はとにかく頑固に「100FLY」だけ頑張った選手です。お世辞にも
スピードがある選手ではありませんでしたが、筋トレを取り入れて
から大きくタイムを伸ばし、1:00しか出なかったタイムが一気に
58秒まで上がりました。彼はこれと決めたら頑固に頑張る選手です。
今はサーフィンに夢中です。大好きな事を頑張り続けてください!!

#3貝谷俊英選手
大学短水路ベスト50FLY→25.39(日本選手権出場)

北川/岡田両選手と同じくバタフライを泳いでいたのが貝谷選手です。
彼はスイミングスクール練習生だった為、直接指導はしていませんが
始めて私を日本選手権に連れて行ってくれた選手の一人です。想い出
のレースは「平塚での50FLY」です。本人にとっても始めて選手権を
きった鳥肌もののビッグレース。これからも頑張ってくださいね!!

#4大西勇希選手
大学短水路ベスト50BA→26.89(日本選手権出場)100BA→56.62
X(写真なくてごめんなさい)
今日は会えませんでしたが、副主将だった大西選手。彼も貝谷選手と
同じ2003年の日本選手権に初出場し、私を日本選手権に連れて行って
くれた想い出深い選手です。彼と一緒にやり始めた時の一発目の辰巳の
レースで100BAで当時56.99の大ベストを叩き出し、その勢いは止まらず
50BAで日本選手権を突破しました。明日の国家試験頑張ってください。

#5有坂捺希選手
X(写真なくてごめんなさい)
大西選手と同じく明日国家試験があるというのが、有坂選手です。
今日は会えなくて残念でしたが変わらず元気でやっていることでしょう。
彼女もスイミングスクール練習で直接指導する機会はありませんでしたが
2年生で現役生活を引退したにも関わらず3年生の時は女子の人数合わせ
のリレーに出てもらったり、色々と無理をいって悪かったね。。。

#6本間進也選手
大学短水路ベスト100FR→51.35/200FR→1:53.83
X(写真なくてごめんなさい)
本間選手も今日会えなくて本当に残念でした。本間選手は我らがチームの
柱の選手で何度彼に救われたか、数え切れません。彼もスイミング練習の
選手でしたが、部活練習の選手はみんな「打倒本間」で頑張っていました。
いつもここ一番のレースではビックリするような結果を必ず出してくれた
本間選手。これからの人生も持ち味を十分いかして頑張ってくださいね!!

#7吉岡大翼選手
大学短水路ベスト50FR→24.30

本間選手と同じくスイミング練習生だった吉岡選手。私が入ってきたと
時を同じくして部活練習からスイミング練習に移ってしまったので直接
練習を一緒にしたことはありませんでしたが、吉岡選手のスピードは
部活練習のライバルたちの脅威でした。これからは選手をケアーする
立場になる為の勉強を始めるそうなので是非大会に顔を出してください。

#8山口工選手
大学短水路ベスト50FR→25.45

吉岡選手と同じ専門学校に4月から通う山口選手。彼はいつも大会では
裏方の仕事を率先して頑張ってくれた縁の下の力持ちです。途中から寮
に入り部活練習に加わった山口選手。結局ベストを更新させてあげる事
ができなかった事が私にとって悔いが残る点です。ごめんなさいね。。。
これからも大会には顔を出してね。山口の力はチームに不可欠です!!

#9幸田大輔選手
大学短水路ベスト50FR→23.38/長水路ベスト50FR→23.75

山口の力を一番借りて大きくなった選手が幸田選手です。幸田選手は、
私が始めて会った時は「短水路24.5」「長水路25.0」のごくごく平凡
な選手でした。しかし彼は最後には「短水路23.3」「長水路23.7」の
日本ランカーに大きく成長しました。島根に帰って一人で練習をして
いても我々が思い描いていた「日本一の夢」を追い続けてくださいね!!

#10和田壮生選手
大学短水路ベスト100BA→59.72/50FR→24.92

幸田選手のモチベーションと同等の選手をあげるとするならば和田選手
以外にいないでしょう。彼の練習に・・・いや水泳に対する熱意は脱帽です。
あれだけ練習を頑張っていたのにベストを出させてあげられなかった訳は
「私の力の無さ」以外に考えつかない。本当にごめんなさい。これからは
一緒にコーチとして可愛い我らの選手を強くしていく為に頑張っていこう!!


4年生本当にお疲れ様。水泳部で培った事すべては社会で必ず役に立ちます。
辛いときには頑張って泳いでいたことを思い出して、立派な社会人になって
下さいね。いつでも遊びに来てくださいね!!


【準高地合宿を終えて】

昨日、菅平から帰ってまいりました。今回の合宿は6日間。約一週間の
合宿でした。菅平の『ゾンタック』は、標高約1300mと、近年「準高地」
として注目を集めている場所でした。

仲間のコーチからの質問メールが届きました:
「・・・準高地トレーニングは、適応期間を何日取り入れましたか?」

答えは:
「適応期は必要だとおもいますが、日程的にも6日間しか取れない分、
特に特別な適応期は取り入れませんでした。確かに、長期間の高所の
トレーニングでは、適応期をとり徐々にトレーニングの質を上げていく
方法をとる必要があることは熟知しておりますが、短期間で合宿を組む
場合、長期間組む合宿と同じ効果が望めない分、平地よりも体感負荷が
高ければ十分だと考えております。。。」

今回の合宿では、高い負荷を毎日かけてかなり追い込みました。これから
平常の練習に戻ってからが重要だと思っています。皆、これからですよ!
がんばっていきましょう!


【フロムダイブ・3本】

昨日、無事に菅平に到着!10時の朝練習にギリギリ滑り込みセーフ!

この日は、午後オフで午前中はビックイベント「CRUSH&BURN」を決行!
3本フロムダイブでマックスで泳ぐ!かなりきつい!皆死んでました!

前座では、和田コーチと阿部選手の50mガチンコ対決!結果は・・・
阿部選手24.6(バタフライ)
和田選手26.0(自由形)
二人ともかなり頑張って盛り上げてくれました?♪

今夜は、最後の追い込み練習です!皆さんしっかり寝てパワーをためて
おいてくださいね!


【準高地合宿】

3月14日に始まった合宿も今日で4日目。今日の朝錬から私も合流致します。

今(5:00)から家を出たら朝練に間に合う。いつもの朝錬と変わらない?
(移動時間にも慣れておりますがそれにしても遠いぞ!)

菅平のゾンタックは、この頃色々な大学が合宿所として使う「準高地トレ」
ができる数少ないところです。私が現役の時から愛用しています。当時は
準高地なんて言葉はありませんでしたが、近年になり効果があるのでは…
と話題になり「確かに辛かった…やっぱり」と思った思い出があります。

最終日にあわせてきつい練習を考えております。合宿ではもうやりたくない
と思わせてこそ、成果があったといえると思っております。心を鬼にして、
選手を追い込んできたいと思っています。私、甘いからな?♪

おーっとこんな時間。いってまいります!



(撮影:平野選手)


【不発!新たな試み】

大学生の大会だというのに、OBが出れる冬季学生大会!まるでどこかの
球団の選手兼監督のような私、ちゃっかり泳いで参りました。

アップも選手よりも早くスタート。飛込みを何本かあわせて終了させて
コーチ業に専念。忙しい一日で帰ったらぐったりで動けませんでした↓

今回は本業50m自由形。昨年はこの大会(相模原)で生涯ベストを出した
思い出深い大会でしたが・・・結果は


「飛び込みを何本も練習したのにも関わらず斜めになり失敗」


「浮き上がりは少し飛び上がりすぎたような。でもまあまあ」



「今回はリカバリーをオーソドックスに曲げて泳いでみた」


「ターンは前回よりいい感じで回れたと思います。速度も○」


「後半も体感はぶれなくて良かったと思うのですが、結果は」


「25.55↓昨年のタイムより1秒近く遅かった。。。なぜだ?」

原因は、キャッチに気をとられプッシュが上手くいかなかった
ことでしょうか。微調整して今度は4月8日9日辰巳でリベンジ!


【大会終了/合宿出発】

4月に行われます日本選手権の予選会は3/12の冬季学生で終了しました。

今年は、平野選手(50Fr/50Fly/50Ba)と沖田選手(50Fly/100Fly)の二名。
が確定しており、+新一年生のJOの結果で最終的な人数が決まります。

この二人は、昨年は50Flyのみの参加でしたが、今年は複数種目に参加
できることに進歩があったといえます。2月の大会では思った成績を
残せなかったので、4月に向けて戦える準備をしたいと思います。

冬季学生で、新たに日本学生選手権(インカレ/9月)の標準を突破した
選手もいましたが、全体的にタイムは伸びずに残念な結果の大会でした。

ベストは『チャリ組み』の二人。
清水選手。 50Fr 28.44(0.5秒近く短縮)
平野選手。100IM 57.65(日本短水路選手権17位くらい)

次の試合は、4月8日9日の辰巳にて東京都春季記録会です。新一年生も
加わり毎年活気の出る大会です。ここでしっかりベストを出して夏の
大会へつなげたいと思っています。

今日から菅平に合宿に出発します。私は、仕事の都合で遅れていきますが
しっかり各個人、目標を達成するために必要な課題を理解してそれを克服
できるように頑張っていきましょう!


「和田コーチ、皆をしごきあげて強くしてあげてください♪」


【大学生最後の試合】

昨日は、平塚で冬季学生大会(短水路)が行われました。この大会は
大学生にとって最後の日本選手権予選会であることと同時に、4年生が
参加できる最後の試合です。

ほとんどの選手は9月の日本学生選手権で引退をして泳いでいないのが
現状ですが、お疲れ様をかねて毎年4年生には参加を呼びかけています。

今年は、幸田・山口・和田の3選手が参加しました。朝から3人は
気合が入っていて開門前の駐車場で体操をしていましたよ♪


「私が現役の頃(10年以上前)から行われている伝統体操をやる3人」

結果は。。。

幸田 100Fr/52.7 200F.R.(#4 23.2) 200M.R.(Fr 23.8)
山口 50Fly/28.5
和田 50Fly/28.0 50Fr/25.6

まあまあ、というより上出来でしょう♪本当に4年間お疲れ様でした。
そして昨日これなかった4年生もお疲れ様でした。

この前は岡田選手が引越し前に挨拶に来てくれました。ありがとう♪

卒業式には顔を出します。。。


【強靭なキックが生まれるゆえん】

我らがチームの選手で、数人自転車で朝練習に参加するものがいます。

毎日は→ひらの、しみず、たけうち(マネージャー)
たまに→こうだ、こばやし(最近購入)
OBでは→やまぐち(ひらのと同じ自転車を同時期に購入)

昨年の成績を見ていると自転車組みは上向きでした。自転車と水泳の
科学的なトレーニング効果は何かと言われれば、この場では実証でき
ませんが、少なくとも毎日通う往復約1時間の+アルファーの運動が
及ぼす体への影響は高いと思われます。

練習中のキックは毎日こいでくる「ひらの&しみず」は自信があると
思います。しみずは入部当時はまったく遅かったキック練習が今では
男子顔負けです。

ひらのはレースでもキックに絶対的な自信を持って泳いでいます。
「そりゃあんだけこいでれば最後はキックで頑張りきれる」と本人は
思っているはずです。

これから4月になり新しい一年生が入ってきたら、自転車をつかった
練習も含めたら面白いかもしれませんね。


「ひらの選手の愛車“キャサリン1号(仮)”です。。。」


【秘密兵器の威力】

小型防水CCDカメラで水中映像を早速撮ってみました。。。


「真横からの映像はキャッチ・プッシュの角度も良くみえます」

今までは水中で映像を撮るために水中撮影用のカメラカバーを
取り付け潜って撮っていましたが、これは潜らずに映像が撮れて
その場で巻き戻してみることができるところに良さがあります。

設置に時間がかかるため、もっと簡単にできるように工夫したい
と思います。


【TSM(チーム・ソフト・マンモス)大集合!】

先週の土日に新潟まで遊びに行ってきました。集まった仲間は豪州で
知り合った「YOYOとその仲間たち」。。。

企画者YOYO氏。相変わらず面白い遊びを探してくる彼はすごい!!
また集まった仲間は、YOYOの友達の友達の友達の…初対面も多い。

「友達の友達はみんな友達スピリット」はオーストラリアにいた時に
培ったことです。すばらしいこと。これからも楽しくやっていこう!


「チーム名はTSM。主なスポーツ活動はスポーツ全般!」


「左は高校からの親友ヒロカズ。右はスーパーオーガナイザーYOYO」


「おかげさまで体中、筋肉痛です・・・」


【アキバ・デビュー!】

先日秋葉原の裏の裏にある「防犯カメラ」を扱うお店でついに
買ってきました!『防水CCDカメラ』ついに投入!


(撮影:和田コーチ)

まだまだ使い慣れていませんが、ゆくゆくはテレビにつないだり、
いろんな角度から撮ったり、すぐに選手に見せてアドバイスをし、
「即時性のあるコーチング」を行っていこうと思っております。

「人間には、動作を行ってから10秒以内にアドバイスを行わないと
効果が半減する」とオーストラリアで学んだ事をよく覚えています。

右手のキャッチが悪いと感じたら、すぐに動作をビデオで見せて…
「ここをこうしていこう!」というコーチングが理想です。しかしながら
我々の施設や費用、環境ではなかなか素晴らしい何百万もする
機材をつかっての動作解析は不可能。

まずは、安くて使い勝手のよさそうなものをつかってできることを
する事からはじめようと思います。

いい機械を購入しても大切なことは継続性です。3ヵ月後には使って
いないなんてならないようしっかり使いこなしていきたいと思います。


(撮影:和田コーチ)


【頑張れ!潤平】

2004年アテネ五輪の年。知人を通して「みてほしい選手がいる」と
言われ会ったのが「木村潤平選手」です。


(撮影鬼頭氏)

彼は当時、アテネパラリンピックの代表合宿に参加し、選考からもれて
「北京に向けてトレーニングを見てください」と言ってきました。

「4年後か・・・」「何から始めようか・・・」と考えていた矢先になんと
国際障害者水泳連盟(名称があっていないかもしれませんが)から連絡が
彼の元に入り、「ワイルドカード」(参加人数が少なく世界ランキングで
上位の選手が招集されるらしい)での参加が決まりました。

2月に会ったのでアテネパラリンピック大会まで残りわずか。。。急いで
練習について話し合いました。

彼の素晴らしいところは、人の意見をしっかりと聞き考えて消化する事が
できるところです。私は毎日彼に付きっ切りになれなかったため、全体の
トレーニングスケジュールから、トレーニング構成、メニュー構成などを
教えただけで、後は彼自身が作りました(今でも)。

私の仕事は、泳ぎの技術改善(改造)のアドバイスに尽きます。当時は
1週か2週に一度会い、平泳ぎのフォームを考えました。

彼は足が不自由の為、平泳ぎと言っても腕だけで泳ぎます。会った当時は
かなり力を使って泳いでいたため、100mもたなかったのですが。。。
だいぶ泳ぎこみ、フォームも改善されて、本大会では6位入賞しました!

あれからもう2年。今は私の親友の鬼頭コーチの元に留学しております。
彼にはどんどん世界を見てきてもらいたいし、そんなところで感じた経験
こそが国際舞台での成功に結びつくと思っています。

頑張れ潤平!


【リレーでアンカーを泳ぐ】

今年に入り、新春ミートで「200バタフライ」を泳いで撃沈して、
都冬季記録会にて現役スイマーに混じり「50背泳ぎ」でベスト。
そして、「50バタフライ」(ベスト)に出場して今年一発目の
本職「50自由形(リレーにて)」に出場しました。


「引継ぎはドンピシャ!少し早かったかもしれないけど大丈夫♪」



「腕の返しが右と左で違う× 前半ははかなり力が入りすぎた」


「ターンは回り方が大きい× もう少しコンパクトに回りたい」


「前半で呼吸をするのを忘れる。浮き上がり二掻き目で呼吸×」


「キックは理想の位置で蹴れてて○ 後半ばててテンポが落ちた」


「結果、引継ぎありで『24.4』でした。2月にしては上出来です♪」


【アーム・スイング・リレースタート】

近年の国際大会でのリレーでは、引継ぎの方法が変わってきています。

昔から取り入れている人もいるかとは思いますが、腕を大きく回して
跳ぶ方法(中級)。。。

+(プラス)。。。台の後ろからステップする方法(上級)。



〓片足を後ろに下げて待つ。前足はしっかりかけておき、後ろ足に
重心をおいて待つ。

〓前泳者が近づいてきたら、両手を後ろにテークバックする。

〓腕を大きく上にふりあげながら後ろ足を前足横に踏み込む(要練習)。

〓あとは振り上げた腕を後ろから回しこみ、しっかりストリーラインを
つくって飛び出す!


アメリカのチームに留学したときは、台の一番淵(後ろ)に立ち、足を
かけないまま両足で台の淵(前)に跳びスイングしながら跳びます!
プライオメトリックジャンプの要領で跳ぶため5ヤードは確実に跳んでた。
まさにアクロバット!


【相模原マスターズ大会に参加】

実は、日本選手権が終わってすぐに、ダッシュで相模原グリーンプールに
向かい、私自身レースに出て参りました。

「好きだね?」とか「よくやるね?」と、よく周りのコーチたちや知人に
言われますが、私にとってこれは「人体実験」。。。まず自分の身で感じ
それを人に伝え教える。これは体が元気で若いうちしかできないことだと
思っております。

今回は、昔現役時代からの仲間で作ったチーム「CRUSH&BURN」という名の
チームから参戦。まさに当たって砕けろ!ぶっつけ本番!。。。大丈夫?!


「気分は日本選手権選手!23秒のイメージは万端!」


「スタートもまずまず。ドンピシャで決まる!ヨッシ!」


「しかし、慌てて水中でキックを打っていたので浮上が早い↓」


「前半は、まずまずの12秒台。ターン際に2回呼吸したのが×」


「ターンも動画にしてみました。シャープに回れていたので○」


「後半は予想通り、体が動かなくなってくるもキックを深く意識」


「しかし最後は結局、クワガタになってしまう。。。沈没×」

タイムは「27.29」一応ベスト

26秒は出ると思ったのに。。。


八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。