≪ 2005 08   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2005 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が練習を見て一番衝撃的だったのは、「TOWING MACHINE」と
いう機械を使ってレースをシュミレーション(ペース練習)を
行っていたことだ。

これは後に色々なチームで見る事になるこの「TOWING MACHINE」
は(写真参考)、タイムを設定するとその速度で50Mを引っ張る
すぐれものだ。

ストロークの回数、テンポ、タイムを計りその泳ぎを体に
染み込ませる。今の日本でこのようなトレーニングを取り入れて
いるのは、ごく一部のトップ大学だけだろうか。

私は当時よく機械操作をお手伝いし、正面からレニーの泳ぎを
みたが、彼の泳ぎは一寸乱れぬ素晴らしい泳ぎだった。普通この
マシーンで引っ張られながら泳ぐと体が左右どちらかに曲がる。
これが世界基準の技なのかと驚いたのが記憶に残っている。






スポンサーサイト

八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

Author:八尋 大 (ヤヒロ ダイ)

ふてぶてしくも日本人短距離スイマー
世界一選手育成を夢見てやまない
競泳コーチ八尋のコーチング日記

◆プロフィール◆
BLAST WAVE aquatics
代表兼ヘッドコーチ

国士舘大学水泳部コーチ
ロンドンパラリンピック日本代表コーチ

BLAST WAVE "ホームページ"
logo_logotypemaker (2)

◆スタート映像


◆クイックターン映像


◆バケットターン映像(水上)


◆バケットとタッチの比較映像





主な個人サポート選手】(2015年現在)

◆木村潤平選手(NTT東日本)


◆小山恭輔選手(Coloplast)


◆森下友紀選手(千葉ミラクルズ)

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。